スポンサーリンク

【DINKS】子供を作らないことについて後悔する?

義光
義光

DINKSという言葉をご存じでしょうか?

DINKSとは子供を作らないことを決めた夫婦のことを言います。

私もその1人です。

今回はDINKSという選択肢をとった人達が、後悔する場合があるのかを調べてみました。

DINKSを選択した理由

DINKSを選択した理由について調べてみると、主に5つの理由がありました。

お金

お金を理由にDINKSを選択する夫婦は多いです。

教育費は1人1000万円とも言われているので、その分お金が浮くわけです。

しかし、老後は子供に頼ることができないので、その浮いたお金は大事にとっておき、老人ホームの費用などに充てた方が良さそうです。

時間

当たり前ですが子供がいると、自分たちの時間はなくなります。

自分の時間をなくしたくない夫婦はDINKSを選択するというケースもあります。

私も自分の時間が欲しい人間なので、後悔はありません。

子供が好きではない

子供が好きではないという人がDINKSを選択するケースもあります。

ただ、子供嫌いな人も自分の子供は溺愛している人もいるので、難しいところです。

子供ができなかった

作りたくてもできなかったという理由もあります。

不妊治療は過酷なものも多く、さらに不妊治療代が高額になります。

納得いくまで不妊治療を行った結果、子供ができなかったとしたら後悔はありません。

結婚が遅かった

最近は晩婚化が進んでいて、30代後半に結婚するケースも増えてきています。

高齢での出産はリスクを伴うので、子供を持たないという選択肢も出出来ます。

DINKSを後悔しているか

ここではDINKSを選択した夫婦のインタビューを載せます。

結婚20年 40代女性

最初は子供をつくろうとしていて、結婚3年後、不妊治療を始めました。

不妊治療は、気分的に落ち込むことが多く、経済的にも大きな負担になります。

まだ産める年齢でしたが、不妊治療に疲れ、DINKSという選択肢をとりました。

多くのお金と時間をかけてストレスとなりました。

辛い時期でした。

生まないと決めたら気持ちは楽になりました。

周りの子育て世代の人と比べると経済的に余裕があります。

唯一後悔があるとしたら、親に孫を抱かせてあげられなかったことです。

結婚30年50代女性

あまり子供が好きではないんです。

親戚や友人の子供もかわいいと思った事はありません。

結婚願望はあるけど、子供を作りたいとは思いませんでした。

そして、同じ考えの夫に出会って結婚しました。

夫婦二人で貯めた貯金があったため、アーリーリタイアして野菜を作りながらのんびりと暮らしています。

子供がいたらできなかったでしょう。

夫に先立たれたことを考えると、寂しいと思うことはあります。

結婚3年目30代男性

経済的に余裕がなくて子供を持つのは厳しいです。

子供のことを考えると、好きなおもちゃも買ってあげられないのはかわいそうです。

子供がいないと趣味に時間をさけるので、それは良い点ですね。

大事なことはパートナーとしっかり話し合うこと。

お互いが納得していれば、後悔することはないと思います。

まとめ

DINKSを選択した理由は様々で、経済的な理由、時間、年齢などがあります。

その人たちが後悔してるかと言ったら、そうではなく、それぞれの人生の楽しんでいます。

子供を産まない事に後ろめたさがあるのであれば、割り切って自分なりの人生の楽しみ方を見つけましょう。

その他
スポンサーリンク
シェアする
yoshimitsublog