YOUTUBEで聴こう!80年代シティポップスおすすめ20選

スポンサーリンク
義光
義光

最近、80年代シティポップスにハマってます。

私は実体験ではないのですが、懐かしい感じがして聴いていると心地良いです。

今回はそんなシティポップス初心者の私と、当時のヒット曲を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

1.Telephone Number / 大橋純子

紅白歌合戦にも出場した。

Junko Ohashi – Telephone Number (1984)

2.Wave / 山根麻衣

カウボーイビバップで流れた「THE REAL FOLK BLUES」を歌う。

Mai Yamane – Wave

3.都会 / 大貫妙子

1枚のアルバムを残して、音楽業界を去った幻のシンガー

Taeko Ohnuki – 都会

4.Love Trip / 間宮貴子

Takako Mamiya – Love Trip

5.Melody For You / 角松敏生

プロデューサーとしても有名。V6の「WAになっておどろう」もプロデュース。

Toshiki Kadomatsu Melody for you 角松敏生

スポンサーリンク

6.エキゾティック横顔 / 当山ひとみ

Hitomi Tohyama – Exotic Yokogao

7.彼にはかなわない / 小山水城

小山水城 Mizuki Koyama – 彼にはかなわない Kareniwa Kanawanai

8.Dress Down / 秋元薫

Kaoru Akimoto – Dress Down

9.恋は最高(I’m In Love) / 高村亜留

高村亜留 – I’m In Love (1986)

10.Broken Eyes / 刀根麻理子

キャッツアイのテーマソングを歌った。

Mariko Tone – Broken Eyes (1985)

スポンサーリンク

11.T.N.T. / 村上リエ

RIE MURAKIMI – T.N.T.

12.愛は心の仕事です / ラ・ムー

菊池桃子率いるバンド。

ラ・ムー (Ra Mu) – 爱は心の仕事です (Full Album)

13.スカイレストラン / 清野由美

清野由美-スカイレストラン

14.誕生日はマイナス1 / 和田加奈子

マイク眞木の奥さん。

和田加奈子 – 誕生日はマイナス1 (1987) Kanako Wada – Tanjōbi Wa Minus Ichi

15.壊れたワイパー / Beers

Beers – 壊れたワイパー(1983)

16.夜風のインフォメーション / 浜田金吾

フォークグループ・クラフトのベース兼ボーカル。

浜田金吾 (Kingo Hamada) – 夜風のインフォメーション

スポンサーリンク

17.This Is All Have For You / 松下誠

キンキキッズやSMAPのコーラスを担当していた。

MAKOTO MATUSHITA THIS IS ALL I HAVE FOR YOU

18.つくりごと / 朝倉未稀

スチュワーデス物語の主題歌を歌う。

麻倉未稀 つくりごと

19.つかのま / 坪倉唯子

BBクイーンズのボーカル。

Yuiko Tsukobura – Tsukanoma yotogi bito

20.八神順子 / 黄昏のBay City

今なお活動している実力派シンガー。

黄昏のBay City

あとがき

調べてみると色んな発見があって楽しかったです。菊池桃子がバンドをやっていたり、好きなアニメの歌を歌っていたり。

この20曲の中で一番好きな曲は誕生日はマイナス1です。

義光
義光

これぞ80年代って曲

ではまた。

コメント