スポンサーリンク

NISA口座を別の証券会社に変更するときの注意点

義光
義光

つみたてNISA口座を別の証券会社に変更したいんだけど。

アイちゃん
アイちゃん

なんかめんどくさそう。

私はSBI証券につみたてNISA口座を持っているのですが、SBI証券で不正取引のニュースを見てから、別の証券会社に口座を移したいと考えるようになりました。

今回はその注意点について書きます。

NISA口座は複数作れない

NISAは1人につき1口座しか作れません。別の証券会社を移したい場合は、口座の廃止と開設が必要になります。

証券会社と金融機関の違い

銀行は取り扱い商品が少ないです。10種類程度。

証券会社は100以上の商品があります。

NISA口座の変更期間

変更期間は、変更したい年の前年10月1日から、変更したい年の9月30日までです。

また、金融機関を変更する年内ですでに金融商品を購入していた場合は、その年に金融機関は変更できません。

ほかにも、現在のNISA口座の株式や投資信託は、変更後の証券会社のNISA口座に移せません。

SBI証券へ変更する場合

SBI証券に、証券会社を変更するための書類をもらい、必要事項を記入の上返送する。

SBI証券から送られてきた非課税口座開設届出書に必要事項を記入

現住所がわかる「本人確認書類」と、マイナンバーを確認できる「個人番号記載書類」を用意。

利用していた証券会社に「金融商品取引業者等変更届出書」または「非課税口座廃止届出書」を出し、「勘定廃止通知書」か「非課税口座廃止通知書」を受け取る。

SBI証券で必要書類を審査し、税務署へ確認。審査が受理されると口座の変更となります。

義光
義光

手続き複雑だねぇ

アイちゃん
アイちゃん

とりあえず様子見にしましょうか。