スポンサーリンク

Gジェネレーションジェネシスを再評価する

義光
義光

Gジェネシリーズ大好き

私はスパロボよりGジェネ派で、初代からジェネシスまで、多くのシリーズをプレイしてきました。

最新作であるクロスレイズは、宇宙世紀以降の話ということで、手を付けていません。

なので今回はジェネシスについて語りたいと思います。

カットインがない

当時発売された時は、カットインがないことに多くのファンが落胆しました。

私もその内の一人で、ロボットだけのアニメーションは味気ないです。

最新作のクロスレイズでは、復活したそうです。

動きがもっさり

アニメーションは3Dになり臨場感は出ましたが、スピード感が失われました。

義光
義光

スピードがあった方が、カッコイイです。

モーションが使いまわし

ガンダム系のビームライフルのモーションとか全部一緒です。

義光
義光

見てて退屈。

強いガンダムがすぐできる

初代のGジェネもプレイしましたが、ガンダムを作るのに物凄い苦労をします。

ストーリーの序盤は戦闘機で戦う羽目になりますが、その分できた時は感動します。

自キャラが出撃できないイベントバトルはいらない

イベントバトルはあらかじめ設定されているキャラ達を使います。

スキップできますが、改造しまくったガンダムで無双したいです。

改造できすぎる

めちゃくちゃ強くできるので、簡単に攻略できてしまいます。

初代Gジェネくらいの改造で留めておけば、歯ごたえのあるSRPGができるはずです。

まとめ

批判ばかり書きましたが、ゲーム自体は面白いです。

ただ、今のジージェネは簡単すぎるかなと

義光
義光

もっと泥臭いSRPGをやりたいです。