賃貸と持ち家どっちが得かは人それぞれ

スポンサーリンク
義光
義光

賃貸と持ち家どっちが得なんだろう?

家を買っていない人は、一度はこの疑問にぶち当たったでしょう。

結論としては人それぞれです。私は定年までは賃貸で暮らし、それ以後は持ち家するという決断をしました。

なぜそのような結論に至ったのか、今回書きたいと思います。

スポンサーリンク

地方へ異動する可能性がある

私の勤めている会社は全国に異動する可能性があります。しかも、家を買った途端異動させられるというブラック企業。

異動になったら売れば良いという意見もありますが、買い手がつくかはわかりませんし、手続きも大変そうです。

異動になれば会社から社宅補助が出ますので、私の場合、賃貸の方が得というわけです。

家を相続する可能性がある

私は長男なので、家を相続するかもしれません。家を買わずに相続した家に住むという選択肢もあります。

ローンを組むのではなく投資でお金を増やす

今家を買ってローンを組むよりかは、株に投資してお金を増やした方が良いと私は判断しました。

ただ、世の中の先は見えませんし、お金の価値が暴落しインフレが起きるかもしれません。その時は、家買っておけばと後悔すると思います。

以上の理由でとりあえず、賃貸で住もうと決断しました。

定年後にローンを組まず、一括で支払うために、今のうちに株式投資でお金を増やそうという作戦です。

コメント