スポンサーリンク

真女神転生3ノクターンマニアクスについて

義光
義光

PS2ソフトの歴史的名作

私がPS2で一番プレイしたソフトは、このノクターンマニアクスです。

標記上は100時間でしたが、マラソンや無印版のプレイ時間を考えると、200時間はプレイしていたのではないでしょうか。

今回はノクターンマニアクスについて書きます。

限定版として発売

マニアクスはノーマル版に追加エピソード&ダンジョンをプラスした内容です。

限定版として発売されたため、あっと言う間に品薄になり、プレミア価格がつきました。

私がマニアクス欲しさに、中古ショップを探し回った時、12,000で売られていました。

通常値段の倍です汗。

あまりの人気ぶりに再販

この状況を見かねてか、マニアクスは再販することになりました。

その情報を知った私は、すぐに予約しました。

それでも足りないマニアクス

再販したものの、プレミア価格は変わりませんでした。

しかしその後は再販されず、希少性がさらに増しました。

マニアクスクロニクル登場

ライドウVSアバドン王のセット販売として、マニアクスクロニクルが発売されました。

ダンテの代わりにライドウを起用し、版権問題をクリアしました。

しかし、マニアクス単品で欲しい人は多く、セット販売に対して不満もありました。

マニアクスリマスター登場

そして2021年、ついにマニアクスリマスターという形で、再販することになりました。

新しい要素としてはイージーモードが搭載されたこと。

HARDより難しい要素が追加されたら、買っていたのですが…

ガキパト

マニアクスが人気ある理由として、ゲーム難易度が高い点があります。

とくにHARDモードにした場合、最初に現れる敵、ガキ(ドラクエで言えばスライム)にでさえ、やられてしまうほどの難易度です。

また、主人公が死ねばゲームオーバーな点も、難易度が高い理由となります。

ちなみにパトとは、ゲームオーバーシーンのことで、フランダースの犬のエンディングのようなシーンから、犬の名前(パトラッシュ)を文字ったものになります。

義光
義光

RPG好きなら一度はプレイしてみたいノクターンマニアクス。

アイちゃん
アイちゃん

PS4、スイッチでプレイできます。