スポンサーリンク

歯愛メディカルの株価を予想!強みと弱みを解説

こんにちは、サラリーマン兼株式投資家の義光です。

今回は「歯愛メディカルの株価」を予想して、強みと弱みについて解説していきたいと思います。

🔳歯愛メディカルの株価を予想

✅売上が4年で1.6倍

✅株価は低迷中

🔳歯愛メディカルの強みと弱み

✅新物流センターの建設

✅歯科医療費が増加

✅社長も社員も歯科医師

✅日本格付研究所よりAAA

✅電力会社と資本業務提携を解消(弱み)

歯愛メディカルの株価は、今後どうなるかな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

【結論】歯愛メディカルの株価は、新物流センター次第で決まります

歯愛メディカルの株価は、上場した当初は大きく株価が上昇しましたが、現在は低迷中です。

現在建設中の新物流センターが完成すれば、徐々に売上を伸ばしていくでしょう。

今回は「歯愛メディカルの株価」を予想して、強みと弱みについて解説していきたいと思います。

歯愛メディカルの株価を分析

それでは、歯愛メディカルの株価を予想していきましょう。

2020年の10月に株価は1万円を突破したものの、現在の価格は半額ほどです。

まずは歯愛メディカルの現状について、簡単に整理しておきましょう。

売上は4年で1.6倍

売上は順調に推移しており、今期は400億円の売上を予想しています。

営業利益率は10%程度。

かなり良い数値だと思います。

PERは20倍前後であり、多少割高です。

株価は低迷中

現在の株価6000円ほど。

PERが多少高いので、もう少し下がるかもしれません。

歯愛メディカルの業績は、今期、過去最高となる見込みで、絶好調と言えるでしょう。

果たしてここから、歯愛メディカルの株価はどのように推移していくのでしょうか?

以下に強みと弱みを解説していきましょう。

歯愛メディカルの強みと弱み

ここまで、歯愛メディカルの株価について解説してきました。

歯愛メディカルの業績は非常に良いですが、PERが若干高いです。

以下に歯愛メディカルの強みと弱みについて解説していきます。

新物流センターの建設

歯愛メディカルの決算説明資料を読むと、

ロジスティクスセンターの出荷能力が不足しており、配送の遅延が発生した。

と書いてありました。

裏を返せば、それだけ受注がひっ迫しており、業績が好調であることを裏付けています。

この問題を解決すべく、新物流センターの建設を予定しています。

これが稼働すれば、さらに売上の上昇が見込めます。

完成は2023年度の予定です。

歯科医療費が増加

歯科医療費は年々増加傾向にあり、3兆円に届きそうな勢いです。

歯愛メディカルは、歯に関わる商品の通信販売を事業としているので、需要がどんどん増えてきているという事になります。

歯愛メディカルで売上が増えている商品

CAD/CAM歯科技工関連機器

高齢者向け義歯の需要

マウスピース型矯正「シースルーアライナー」

大型医療機器(デジタルレントゲン医療機器)

個人向けのオーラルケア商品

社長も社員も歯科医師

歯愛メディカルの強みとして、社員に歯科医師がいます。

さらに社長も歯科医師です。

歯愛メディカルのお客さんは、歯医者さんがほとんどなので、お客さんの視点になって商品を売る事ができます。

日本格付研究所よりAAA

日本格付研究所は、日本の主要な格付会社のひとつで、会社の債権の格付する業務を行っています。

歯愛メディカルは、日本格付研究所より、最高ランクの評価「AAA」と格付けされました。

電力会社と資本業務提携を解消(弱み)

歯愛メディカルは、歯科医療商品を販売する他、歯医者さん向けの電気も販売していました。

しかし、子会社であった電力会社と資本業務提携を解消し、前期に特別損失2億円計上しました。

まとめ

以上により、今回は「歯愛メディカルの株価」を予想して、強みと弱みについて解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

🔳歯愛メディカルの株価を予想

✅売上が4年で1.6倍

✅株価は低迷中

🔳歯愛メディカルの強みと弱み

✅新物流センターの建設

✅歯科医療費が増加

✅社長も社員も歯科医師

✅日本格付研究所よりAAA

✅電力会社と資本業務提携を解消(弱み)

【結論】歯愛メディカルの株価は、新物流センター次第で決まります

歯愛メディカルの株価は低迷していますが、業績は過去最高となる見込みです。

PERが若干高いので、今後の売上が成長していかないと、大きく下落する可能性があります。

カギを握るのは新物流センターです。

2023年完成予定なので、それまでに仕込んでおくのも手です。