スポンサーリンク

株初心者がたどり着いた株式投資手法

今回は株式投資歴2年の私が、試行錯誤の上、たどり着いた投資手法を書きます。

私の投資する株は主に3つに分けられます。

配当狙い

グロース株

米国株

それぞれの投資手法について具体的に書きます。

配当狙い

時価総額の多い銘柄

オリックスやメガバンク、大手商社などのデカい企業しか買いません。

PERは15倍以下

現在の株価÷一株当たりの純利益から導き出されるPER。

大手優良企業であれば大体10倍~15倍に収まるはずなので、PERを確認してから購入します。

年利が高い銘柄を選ぶ

4~5%の年利の銘柄を選んでいます。

グロース株

売上が伸びている銘柄

大前提です。

上場して間もない

上場してから5年~10年以内の銘柄を買います。

有名な株投資ブロガーが購入している銘柄

良いことではありませんが、実際、勝つことが多いです。

米国株

ETFを買う

米国のETFはほとんど下がりません。

私が買っているのはSPYDとVOO

増配し続けている銘柄を買う

コカコーラ、IBM、P&Gなど増配し続けている銘柄を買います。

以上が私の投資手法となります。

それから、共通した損切りルールがあります。

損切りルール

①取得単価より終値が10%下落

②翌日も10%下落したまま

上記2つの条件を満たした時、どんなに損が出ていても損切りします。

まだ投資履歴は2年と短いですが、今のところこの投資手法で資産を増やしています。

今後も試行錯誤しつつ、より効果的に資産を増やせる投資手法を研究し続けていきます。