日産の株を損切りしました!

スポンサーリンク
義光
義光

ずっと損切りできなかった日産の株を手放しました。

今回は日産の株を思い切って損切りに踏み切った経緯を書きます。

スポンサーリンク

株価が700円の時に購入

その時はまだ投資を始めたばかりだったので、友人の「日産の株は必ず上がるから買った方が良い」

という言葉を鵜呑みにし、100株買ってしまいました。

株価は380円に

株価は半分になってしまい、含み損は3万円ほどに膨れ上がりました。

株価が上がる可能性はある

3年保有していれば、株価は復活する可能性は十分あります。

しかし、私は精神的にこの株を保有しているのがつらいと思い、今回含み損を吐き出す結果となりました。

株価が7~8%下落したら損切り

日産の株は50%下落したまま保有していましたが、もっと早くに損切りすべきでした。

よく言われるのが株価が7~8%下落したら損切りするという考え方です。

実は日産の他に、パナソニックの株も20%下落したまま保有し続けています。

パナソニックは、新商品を多く開発していますし、業務提携など積極的に行っているので

株価は復活すると予想していますが、年末までに損切りしたいと思います。

コメント