尿管結石になったときの対処法

スポンサーリンク

尿管結石という病気をご存知ですか?

腎臓に石ができてしまう病気なのですが

激痛です。

私は3回経験しているのですが、今まで経験したことがない痛みでした。

もしこの尿管結石になってしまったら、どうしたら良いのかを教えます。

すぐに病院へ行って座薬をもらって下さい。

その際救急車を呼んでも来てくれません。

基本、自分で電話すると救急車は来てくれません。

タクシーで最寄の病院へ行きましょう。

座薬はすぐに痛みを消してくれます。

私は運よく小さい石だったので、自然と尿と一緒に出てきました。

それでも1~2週間はかかりました。

その間は常に座薬を持ち歩いていました。いつ痛みが来るかわからないからです。

注意したいのが座薬は冷蔵保管しないと溶けてしまうことです。

私は事務職なので冷蔵庫に入れておきましたが

営業職の方は、保温材を入れた入れ物に入れるなどの工夫をしましょう。

スポンサーリンク

石が出た後も気を付けたいこと

運動をする

運動をすることで、体が揺れ石を作りにくくします。

一番効果がある運動はなわとびと言われています。

上下運動が効果的です。

なので、ランニングでも体を上下に弾むように走りましょう。

あぶらっこい食事を控える

私も食べることが大好きなので、難しいと思いますが

頑張りましょう。私はマクドナルドに行くとセットでポテトではなくサラダを選びます。

意識をもつだけでも良いです。

水分をとる

これは尿管結石にかぎったことではありませんが、

水分補給は大事です。できれば天然水にしましょう。

夏は熱中症予防に、冬は風邪予防にと、一年を通して言えることです。

以上が尿管結石になったときの対処法です。

尿管結石は再発率が高い病気です。

私も3回やってますから、おそらく4回目、5回目と続くでしょう。

その時の痛みを少しでも軽減したいので

上記に書いたことはずっと実践していきたいと思います。

コメント