マザー牧場のおすすめの過ごし方

スポンサーリンク

マザー牧場は千葉の房総にある定番観光スポットです。

ただ、遊ぶところが多いので、どこから行けば良いか迷ってしまうと思います。

今回はマザー牧場でのおすすめの過ごし方を書きます。

スポンサーリンク

電車での行き方

最寄り駅はJR内房線・佐貫町駅で、そこから路線バスで約25分。

または、JR内房線・君津駅から直通路線バス(約30~40分)

バスは本数が少ないので、時刻表を要チェック

基本情報

【入場料金】:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円

【マザーファームツアーセット券】:大人(中学生以上)2,500円、小人(4歳~小学6年生)1,300円

◆営業時間:土日祝9:00~17:00・平日9:30~16:30(2月~11月)、土日祝9:30~16:00・平日10:00~16:00(12月~1月)

季節の花を見よう

マザー牧場では、四季折々の花を見ることができます。

2月中旬~4月中旬は菜の花

5月中旬から9月中旬頃にはペチュニア

秋にはサルビアやコスモス

冬には水仙やロウバイ

マザーファームツアーに参加しよう

マザーファームツアーでは、アルパカや羊にエサをあげたり、珍しい動物を見ることができます。

1日に数回開催していますが、土・日・祝日は満席になるのが早いので、マザー牧場に着いたらすぐに申し込みしましょう。

※当日予約制。事前予約不可。開催時間は日によって異なります。

マザーファームツアーはツアーガイドさんが同乗し、動物について教えてくれたり、トークで楽しませてくれます。

マザーファームツアーの所要時間は、約60分

旬の味覚狩りをしよう

マザー牧場では味覚狩りができます。

1月上旬~5月下旬はいちご狩り

12月下旬~5月下旬はフルーツトマト狩り

7月下旬~8月下旬はブルーベリー摘み

9月中旬~10月下旬はさつまいも堀り

11月上旬~11月下旬はキウイフルーツ狩り

ひつじの大行進を見よう

ひつじの牧場で、一日に一回行われます。

イベントをチェックしよう

マザー牧場では、期間限定でイベントが開催されていることがあるので、HPでチェックしましょう。

バンジージャンプにチャレンジ

マザー牧場内にはなんとバンジージャンプ台があります。

参加料は、2,200円

空中を軽快に滑り降りる

全長340mのワイヤロープを滑ることができます。

参加料は1,400円

ジンギスカンでラム肉を食べよう

マザー牧場ではさまざまなラム料理が食べられます。

お店の名前は「カフェ&ジンギスカンFARM DINER」

ソフトクリームを食べよう

牧場にきたらやっぱりソフトクリーム

ソフトクリーム(360円)

義光
義光

千葉に住んでいる人は一度は行ってみたいですね!