スポンサーリンク

プライマルスクリームについて語る!

義光
義光

ハイアナサーァン

今回はプライマルスクリームというバンドについて語ります。

プライマルはアルバムごとに音楽スタイルを変化させてきたのが特徴です。

彼らの一番有名なアルバム「スクリーマデリカ」は、ダンスとロックを融合させたロックアルバムの金字塔です。

そう、彼らもストーンローゼズと同じ、マンチェスタームーブメントの立役者でした。

ソニックフラワーグルーヴ

プライマルのファーストアルバム

ネオアコのギターサウンドに、ボビーのヘロヘロなボーカルが乗っかります。

このアルバムが一番好きかも。

プライマルスクリーム

セカンドアルバムはグループ名と同じ名前

私が初めて聴いたプライマルのアルバムです。

当時はお金がなく、アルバムをレンタルするしか洋楽を聴けませんでした。

唯一ツタヤにあったプライマルのアルバムがこのアルバムです。

アイム・ルージング・モア・ザン・アイル・エヴァー・ハヴという曲が好きでした。

この曲はのちにぐちゃぐちゃに解体され、ローデッドという曲に変貌を遂げます。

スクリーマデリカ

歴史的名盤

最初聴いた時は、これのどこが良いんだろう?という印象でした。

その後、色んな音楽に触れあうことで、このアルバムの素晴らしさがわかってきました。

特にスリップ・インサイド・ディス・ハウスというカバー曲が好き。

原曲を聴いたのですが、もの凄い変わりようです。

エクスターミネーター

このアルバムでプライマルのイメージが一新しました。

アルバムの一曲目の題名がキルオールヒッピーズですから。

アクセレーターという曲では、マイブラのケヴィンシールズとコラボ。

スワスティカアイズではケミカルブラザーズと。

ゲストがたくさん参加したアルバムです。

プライマルのアルバムはもっとたくさんありますが、私がよく聞いたアルバム4つをピックアップしました。

一度だけ行ったライブ

イービルヒートが発売された直後の日本ツアーに行きました。

タダで。

というのも、ロッキンオンにハガキを出すと、たまにチケットが当たるのです。

そして運よくプライマルのライブが当たりました。

ほとんどエクスターミネーターとイービルヒートから曲をやってました。

ボビーはスラっとしていて、カッコ良かったです。

友達がボビーと目が合ったと言って騒いでいましたけど、勘違いでしょう。

これからプライマルを聴きたいという方は、スクリーマデリカかエクスターミネーターをおすすめします。