ダークソウル3の売上が凄いことになってる!1000万本突破!

スポンサーリンク

フロムソフトウェアが発売したアクションRPG「ダークソウル3」の世界販売本数が、2020年5月時点で1000万本を突破しました!

スポンサーリンク

ダークソウル3とは

2016年3月に発売されたダークソウルシリーズの最終作。

13言語に対応し、世界各国で同時期展開を行なった。

その結果、発売から4年経過した今でも売上を伸ばし、ついに1000万本を達成。

未だに人気の秘密

ユーザー主導で世界各国のコミュニティができており、ダークソウル3を盛り上げている。

ダークソウルシリーズ全体の売上は2700万本

今ではフィギュアや、アパレル商品などのグッズも発売されている。

ELDEN RINGを開発中

ダークソウルシリーズの開発は終わりましたが、新作アクションRPG「ELDEN RING」を開発中。

発売日は明らかになっていないが、ダークソウルの実質、後継作と言われている。

スポンサーリンク

まとめ

ダークソウル3は発売から4年が経ち、アップデートが終わった今でも世界のユーザーが遊んでいて

ついに1,000万本の売上を達成しました。

義光
義光

私も時々遊びたくなります。

その度に驚くのですが、マルチプレイで未だに人が沢山いるのです。

まだダークソウル3をプレイしていない人、もう遊ばないからと言って売ってしまった人、これを機にダークソウルの世界へ来てみてはいかがでしょうか?

コメント