オープンハウスのIR情報を読み解く!

スポンサーリンク
義光
義光

オペンホウセです!

今回は私が大注目している会社、オープンハウスのIR情報について書きたいと思います。

スポンサーリンク

8期連続過去最高売上、利益を更新

売上、利益ともに絶好調です。

売上、営業利益ともに10%成長を目指す

これが続く限り、株価もうなぎ登りに上昇するでしょう。

セグメント情報

戸建関連事業が好調。前年対比10%増。その反面マンション事業は前年割れ。

新築マンションの価格が上昇し続ける中、戸建は価格が安定。戸建ての需要が高まっています。

営業センターは増加傾向

2020年11月現在、51店舗を展開しています。

新しい生活スタイルに、オープンハウスの商品がマッチ

  • 家で働くことが増え、テレワークで部屋が足りなくなった。
  • 都心の住みやすさは手放したくない。
  • マンションは高い。

これらの需要の中で、オープンハウスの戸建て住宅が選ばれる理由となっています。

東京だけではなく、埼玉、千葉、神奈川にも営業所があります。

貸借対照表

現金が増え、棚卸資産が減少。理想的な財務状況です。

業績予想

9期連続で過去最高益を目指す。配当金は8円増配。配当性向は22%

業績予想は売上、営業利益は10%増加しているものの、経常利益、純利益は減少。

戸建て事業の関西進出

中期経営計画として、関西進出を計画しています。

義光
義光

売上、営業利益の10%成長が続く限り、オープンハウスの株価は上昇していくと思います。

コメント