もしベル麻痺にかかったら?【対処法】

スポンサーリンク

ベル麻痺にかかってしまいました。

ベル麻痺とは顔の半分がマヒし、

動かなくなる病気です。

症状に気付くのに私の場合、時間がかかりました。

まさか自分の顔右半分が動かなくなっているとは

思いもよらなかったからです。

気付いた時にはウィンクができなくなっていて

笑顔を作っても、右半分笑っていない状態でした。

よくよく考えてみれば、歯磨きをして口をゆすぐとき、

右の口から水が出る状態でした。

対処法

頭痛やめまいがなければ、すぐに耳鼻科を受診して下さい。

街医者ではなく、大きな病院へ行くべきです。

ベル麻痺は治療が早ければ早いほど、治りが良いです。

私の場合は日曜日に症状を自覚し、

月曜日に有給をとって、すぐに耳鼻科に行きました。

ステロイド錠を処方してもらい、2週間で80%程治りました。

100%治るのに半年かかるとお医者さんに言われました。

原因

ストレスや疲れと言われましたが、原因は不明。

寒さでマヒする人もいるとか。

私はストレス関係の病気とは無縁の人間だったので、

ベル麻痺にかかった時はショックでした。

しかし、すぐに生活環境を変えようと決め、

休日は家にこもりきりだったのを、

散歩して気分転換するようになりました。

はり

妻からはりを勧められ行ったのですが、

薬で80%まで回復したことや、

治療費が高いことを考慮して

はりは行っていません。

お医者さんにはりに行っても良いですかと聞いたら、

止めはしないけど、効果はあまりないよと言われました。

MRI

脳に障害があるのではないかと心配になり

人生初のMRI検査もやりました。

テレビでよく見る頭のまわりに機械が動いている

ベッドに横たわり、20分くらいジッとしています。

寝れるかと思いきや、機械の音がとてもうるさく、

眠れる状況ではありませんでした。

結果は異常なしで安心しました。

終わりに

ベル麻痺を発症してから2週間ほど経ちましたが、

ステロイド剤のおかげで、80%までマヒが回復しました。

完全に回復するにはまだ時間がかかりそうですが、

根気よく治療していこうと思います。

みなさんも、口をゆすいだ時に水が噴き出る様な時は

顔がマヒしていないか、確かめて下さい。

コメント