スポンサーリンク

くにおくんシリーズについて語る!

くにおくんシリーズは、ファミコン時代、沢山プレイしました。

今回は私がプレイしたくにおくんシリーズをご紹介します。

くにおくんとは

正義の不良が活躍するケンカアクションゲームとして登場。

その後さまざまなスポーツと合体し、シリーズ化して販売されました。

ファミコン時代は絶大な人気がありましたが、次世代ゲームが登場すると、人気は下降しました。

発売元のテクノスジャパンは残念ながら倒産。

現在の版権はアークシステムワークスです。

ちなみに、「くにおくん」の名は当時のテクノスジャパンの社長「瀧邦夫(たき くにお)」が元になっています。

ダウンタウン熱血物語

横スクロールアクションで、パンチキックで敵を倒していきます。

くにお君シリーズは2人で共闘できるのが良いですよね。

実質のラスボスはりゅういち、りゅうじ。

熱血高校ドッジボール

友達の家でプレイしていたのですが、めちゃくちゃ面白くて家に帰るの遅くなって、親に物凄く怒られたことを憶えています。

熱血高校ドッジボール部サッカー編

必殺技の出し方がイマイチわかりませんでした。

オーバヘッドで出たり、ヘディングで出たり。

ダウンタウン大運動会

バトルロワイヤルばっかやってました。

人間ドリルがメチャ強かった。

くにおくんの時代劇だよ全員集合

基本的には熱血物語と同じですが、時代は江戸時代です。

名前をこがねむしにすると超絶強化されます。

いけいけ熱血ホッケー部

これまで紹介してきた、くにおくんゲームは友達の家でプレイしていました。

初めて買ったのがこのホッケー部です。

難易度は高く、一度しかクリアできませんでした。

シリーズお馴染みの殴る蹴るは当たり前。

やりすぎると退場になります笑

びっくり熱血新記録

ビル高跳び、障害物走、鉄球ゴルフ、柔道、水中バトルロワイヤルの5種目で争います。

柔道以外はオクラハマと当たっても勝てます。

鉄球ゴルフはアイテムでブーストすれば、楽勝。

柔道が一番難しかったです。

熱血格闘伝説

大運動会のバトルロワイヤルを切り取った感じ。

色んな仕掛けのあるMAPで2対2のチーム戦で戦います。

熱血ストリートバスケ

一時プレミア化したこのゲーム。

難易度は高くなく、くにおの必殺技を打っていれば勝てます。

シュートを打ちすぎると、ゴールが取れてしまうので注意。

出典 https://www.amazon.co.jp/

この前プレーステーションNOWで大運動会やったよ。

楽しかった!