【PS5とPS4の違い】PS4のソフトはプレイできるの?

スポンサーリンク
義光
義光

PS5でPS4のソフトをプレイできるのかな?

いよいよPS5が発売されます。今回はPS5とPS4の違いについて書きます。

記事内容
  • 互換性について
  • PS4との違い
スポンサーリンク

PS5とPS4の違い 互換性について

PS5のシステム設計主任を務めるマーク・サーニー氏は

PS5の主プロセッサはPS4と互換性があるためPS4のゲームを動かせることができる。人気PS4ゲーム上位100本の、ほぼすべてが動くことを確認できた。

と発表しました。

しかし、発売されるPS5でPS4のゲームがプレイできるかは、まだ正式な発表はありません。

PS5とPS4の違い ロード時間の高速化

CPU、GPU、メモリなどの総合的な基本スペックは、PS4の数倍の性能になっため、ロード時間の高速化を実現しています。

シーケンシャルアクセス速度
PS450〜100MB/s(0.05~0.1GB/s)
PS4 Pro6Gb/s(0.75GB/s)
PS55.5GB/s

HDDを搭載したPS4と比較して約55~110倍、PS4 Proとの比較では約7.3倍。PS5はこのロード時間の短縮を売りにしています。

PS5とPS4の違い 値段

  • PS4発売当初の値段 39,980円(税抜)
  • PS5値段予想 約8万円

PS5の値段はPS4の倍である8万円と予想されています。

PS5とPS4の違い まとめ

PS5にはPS4との互換性があることがマーク・サーニー氏から発表されましたが、それが商品化するかは、まだ正式にはわかりません。

PS5の魅力はロード時間の高速化にありますが、値段はPS4の倍になるといわれています。

義光
義光

今回は以上です。8万円は手が出ないな~

コメント