スポンサーリンク

【90年代邦楽】Mr.Childrenを語る!

こんにちは、82年生まれ懐古厨の義光です。

今回は90年代の思い出の音楽、ミスターチルドレンについて書きたいと思います。

活動期間

1989年 – 現在

1997年に一度活動休止してます。

私が追っかけていたのはこの辺までです。

イノセントワールドでファンに

にわかです。

世間的にはクロスロードからブレイク。

姉が「このバンドかっこ良いんだよね~」って言ってたのを憶えています

電リクにハマる

今はもうありませんが、ラジオで電話リクエストする番組がありました。

その電話の投票でランキンを決めるのです。

ミスチルを1位にするために必死で電話しました。

当時はB’zやドリカム、サザンと競いあってました。

tomorrow never knows

シングル買いました。

今はなき細長いケース

もう手元にはありません。

持ってたらプレミアついてたかな

昔の曲

クロスロード以前の曲も聴きました。

アルバムの中では3thアルバムのversusが一番好き。

ファーストアルバムも良いですよね~

ロード・アイ・ミス・ユーとchildren’s worldとか

チャックベリーて誰?ってなりました。

映画es

友達と見に行きました。

内容は全然憶えてないですけど。

終わりに

私がミスチルを知ったのは小学生6年生くらいでした。

ちょうど思春期に入った頃だったので、ミスチルはすごくカッコよく見えました。

この人達の真似すればモテる!

なんて思って、フォークギターを買ったりしました。

服装や髪型をマネしてみたり。

思春期に聴いた音楽って、今でも心に残るものだと思いました。