スポンサーリンク

【40歳男性】不妊治療はじめました!

こんにちは、結婚生活3年目の義光です。

今回は、不妊治療をするために初めてクリニックへ行ったときの出来事を書きます。

ブライダルチェックと不妊検査は違う

突然ですが言わせて下さい。

ブライダルチェックとは、元気な赤ちゃんを産めるかどうかを検査します。

不妊検査は、なぜ妊娠しないかを検査します。

この違いを知らなかった私は最初、ブライダルチェックを予約してしまいました。

病院に行く前に気づき、不妊検査に変更してもらいました。

不妊治療って一人でするもの?

ブライダルチェックや不妊治療って、夫婦一緒に受けるものだと思っていました。

しかし実際は、別々に受診するのが一般的の様です。

そう思わせた事件がありましたので、その事について書きたいと思います。

事件

クリニックへの予約は私が取りました。

そこは産婦人科と泌尿器科が一緒になっているクリニックで、夫婦で受けることができるとホームページに書いてありました。

初めて電話した時、

私「初診なのですが、ブライダルチェックを夫婦で受けたいです。」

受付「それでは予約しますので、旦那さんと奥さんの生年月日を教えてください。」

そんなやり取りをしたのを覚えています。

一通り説明を受けた後、

受付「奥さんが女の子の日の場合、検査を受けられません。」

その時会社だった私は、帰ってから奥さんに聞いてみることにしました。

私「それでは奥さんに聞いてから、また明日電話します。」

受付「それでは〇〇日を仮で予約しておきますね。都合が悪くなりましたら、お電話下さい。」

次の日

たまたま、奥さんの女の子の日と被りそうだったので、日にちを一週間ずらしてもらおうと電話しました。

「昨日ブライダルチェックの予約をした者ですが、予約日の変更をお願いします。」

受付「それではお名前を伺ってもよろしいでしょうか?」

この時、私は自分の名前しか言いませんでした。

これがいけなかったのかもしれません。

オチを言ってしまうとこの時、

私だけの予約日が変更されていて、奥さんの予約日はそのままでした。

つまり、私は夫婦二人の予約を変更したかったのに、

受付は私だけの変更だと勘違いしたということです。

検査当日

クリニックに来た私たちは、奥さんだけが予約されていないことを知り、混乱しました。

結局、奥さんは予約なしでの検査となり、1時間以上待たされました。

クリニックへ行って気づいたのですが、婦人科と泌尿器科で別々に予約を取るシステムでした。

電話では全くその事についての説明はありませんでした。

不妊検査は夫婦二人で受けるもの、と思い込んでいた私がいけなかったのかもしれませんが、

あまりにも不親切な受付だと思いました。

受付には不満が残りましたが、診察自体は無事に終わりました。

終わりに

もし、初めて不妊検査を受診しようと思っている人がいましたら、

予約は夫婦別で予約することをおすすめします。

一緒に受ける必要は全くありません。

私は精液検査を受けることになりましたので、そのことについては

また次回書きたいと思います。