スポンサーリンク

【2021年度版】つみたてNISAおすすめ銘柄7選

義光
義光

つみたてNISA始めたけど、どれ買えば良いの?

つみたてNISAでは個別株を買うのではなく、投資信託を選んで買います。

その投資信託ですが種類が多く、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そんなあなたに、今回はおすすめの投資信託をお伝えします。

この記事でわかること

投資信託を選ぶポイント

つみたてNISAのおすすめ銘柄(投資信託)

つみたてNISA銘柄(投資信託)を選ぶポイント

信託報酬の安い銘柄を選ぶ

投資信託を買うときには「販売手数料」「信託報酬」「信託財産留保額」の3つの手数料がかかります。

このうち、特に重要なのが「信託報酬」です。

信託報酬は銘柄を保有している間はずっとかかる手数料で、銘柄によって金額が異なります。

一見、大した金額ではないですが、20年近く保有していると大きな金額となります。

どちらの投資信託するか迷った場合は、信託報酬が安い方を選びましょう。

インデックス型を選ぶ

投資信託には、インデックス運用とアクティブ運用の2種類あります。

「インデックス運用」とは、「日経平均株価」や「ナスダック」といった指数と同じ値動きになるようにする運用方法です。

指数に合わせるだけなので、信託報酬が安いのが特徴です。

一方「アクティブ運用」とは、人が知識を振り絞って、インデックス運用より多くの利益を狙う運用方法です。

人の介在がある分、信託報酬が高いです。

なので、運用成績が指標をかなり大きく上回らない限り、最終的な運用益ではインデックス型より少なくなる可能性があります。

投資する国を決める

どの国の株式に投資するか決めましょう。

一般的には、「国内株式」「外国株式(先進国)」「外国株式(新興国)」の順でリスクが低い傾向にあります。

そしてリスクが大きいほどリターンも大きく、リスクが小さいほどリターンも少なくなります。

自分に合った国を選びましょう。

米国株式の投資信託を買う

米国株式は歴史的に見て、多少の下落はあるものの、上昇し続けています。

手堅く資産を増やしたいのであれば、米国株式を中心とした投資信託がおすすめです。

資産総額が多い銘柄を選ぶ

資産総額が多いということは、それだけ多くの人がその投資信託を買っているということです。

あれこれ考えるのは面倒だという人は、資産総額が多い銘柄を選ぶのも一つの考え方です。

アイちゃん
アイちゃん

以上をふまえた上で、おすすめの投資信託をお伝えします。

積立NISAおすすめ銘柄(投資信託)

①SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

信託報酬 0.0938%

運用スタイル インデックス型 海外(先進国) 株式100%

資産総額 1256億8200万円

②eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

信託報酬 0.0968%

運用スタイル インデックス型 海外(先進国)

資産総額 2763億900万円

③eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)   

信託報酬 0.1144%

運用スタイル インデックス型 国内, 海外(先進国), 海外(新興国)

資産総額 1035億9600万円

④eMAXIS Slim 先進国株式インデックス    

信託報酬 0.1023%

運用スタイル インデックス型 海外(先進国)

1656億5600万円

⑤eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)    

信託報酬 0.1144%

運用スタイル インデックス型 海外(先進国), 海外(新興国)

431億1800万円

⑥楽天・全米株式インデックス・ファンド  

信託報酬 0.162%

運用スタイル インデックス型 海外(先進国)

2027億6100万円

⑦ニッセイ外国株式インデックスファンド

0.1023%

インデックス型 海外(先進国)

2395億8100万円

まとめ

つみたてNISAの銘柄は数多くありますが、

信託報酬が安い、インデックス型、投資する国、総資産額

を確認して選ぶと良いでしょう。

アイちゃん
アイちゃん

20年の間積み立てるわけでから、投資先は慎重に選ばないとね