【2020年9月度】JPOWERのIR情報を読み解く!

スポンサーリンク

JPOWERは電力会社ですが、高い配当利回り銘柄として有名です。今回は2020年中間決算のIR情報を読み解きます。

スポンサーリンク

売上高、経常利益ともに前年割れ。

通期予想も前年割れ。

配当性向は30%

中間は35円。期末は40円。

気候変動問題を最重要視

菅首相が2050年までにカーボンニュートラルを達成させると宣言。

カーボンニュートラルとは二酸化炭素の排出量と吸収量をプラマイ0にするということ。

つまり、発電の際に排出されるCO2を2050年には0にしないといけません。

再エネと原子力だけでは無理

CO2の排出を抑えることを前提に石炭火力やLNC火力も必要と考えている。

2020年に火力発電所が2つ運転開始

竹原火力発電所とかしま火力発電所

JPOWERはカーボンニュートラルという重い課題を課せられていますが、安定した経営状態と高い配当利回りが魅力的です。

現在、株価がかなり落ちてきているので、今が買い時かもしれません。

以上。

コメント