【2020年9月度】アステラス製薬のIR情報を読み解く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前年対比で減収減益

赤字にはなってないです。

通期業績予想の変更はなし

費用の増減

  • 売上原価率低下
  • 販管費増
  • 研究開発費増

地域別売上

アメリカは増加

配当性向が高い

50%を下回った時はありません。

直近の内容を見ると、利益が下がっているのにも関わらず、配当金が上がっています。

アステラス製薬はPERも割安ですし、配当利回りもなかなか良いです。

私はチェック銘柄として登録しています。