スポンサーリンク

【男性向け】式場探しでの注意点7選

義光
義光

結婚式の式場どうしようかな?

私は今年の5月に挙式を挙げたのですが、式場を探すのにとても苦労しました。

それは奥さんも一緒で、ストレスから危うく喧嘩しそうにもなりました。

今回はそうならないために、式場探しで注意すること7選をお送りします。

この記事でわかること

彼女のストレスを軽減させる方法

コロナ渦での結婚式

見積もりに対する考え方

式場探しで注意すること7選

1.彼女に全部任せるのはNG

女性にとって人生で一度切りの、晴れ舞台。

式場選びや装飾など、女性が先導して決めていくことが多くなるでしょう。

この時に男性が「俺わかんねーから、後任せるわー」という態度でいると、喧嘩になります笑

また「君の好きにして良いよ」という言葉は最も危険です。

優しさからの発言なのですが、それは逆効果で、彼女に負担となります。

女性が先導して決めるのであれば、男性はフォローに回りましょう。

例えばプランナーとの連絡係をやったり、見積もりのチェックをするだけでも、女性への負担は減ります。

2.一緒に会場探しをしよう

お互いに仕事で忙しい場合は仕方がありませんが、なるべく一緒に会場を探しましょう。

男性としてはあまり楽しくないかもしれませんが、デートと割り切ってついて行きましょう。

会場探しの一つの楽しみとしては、試食があります。

私も4つの会場を見て回りましたが、ニューオータニではマツコさんイチオシのケーキを食べる事ができました。(タダ)

またニューオークラでは、ほぼフルコースと言っても良い量の料理が出てきました。(もちろんタダ)

3.コロナ渦での挙式

結婚式を考えてるカップルで、今一番気になっているのはコロナではないでしょうか。

これからワクチンが普及していき、収束に向かっていくはずですが、コロナ渦での挙式についてお話しします。

私たちは挙式と披露宴を分けて開催することにしました。

挙式は親兄弟のみで行ったので、10人ほどです。

アイちゃん
アイちゃん

披露宴はコロナが収束後、執り行う予定です。

義光
義光

このように挙式と披露宴を分けて開催するのもアリですよね。

注意点としては、2回開催するので費用は高くなります。

細かな注意点としては、式場としてコロナ対策をどのように考えているかを確認しましょう。

例えば受付や会場にアクリル板を設置しているか、消毒対応をしているかなどです。

またそれがサービスなのか、それとも別料金になっているかについても確認しておきましょう。

4.複数の式場に行く

式場探しの際、1つの会場を見て決めるのではなく、最低3つは見に行きましょう。

式場によって、会場の雰囲気も見積もりも、違います。

また、コロナによる延期料金についても確認しておきましょう。

現在、いつ緊急事態宣言が来るかわからない状態です。

延期をしても料金が取らない式場がおすすめです。

5.見積もりを比べる

ブライダルフェアに行くと、最後に見積もりを提示されます。

ここで重要なのが、他の式場の見積もりと項目ごとに見比べることです。

例えば下記のような項目を確認すると良いです。

映像代

プロフィール、エンドロール代

和装を希望している人は、綿帽子、カツラ代

両親の花束

カラークロス

新郎衣装代

席次表

集合写真

上記項目が見積もりに入っていない場合は要注意です。

追加料金が発生する可能性があります。

6.プランナーを選ぼう

式場探しで迷ったら、プランナーとの相性で決めるのも良いです。

結婚式までの間、プランナーと頻繁に連絡することになります。

話が合うプランナーであれば、気軽に連絡できますよね。

またプランナーが男か女で、対応が違ってくるでしょう。

男性のプランナーは現実的で、女性のプランナーは理想的な話をしてきます。

自分たちがやりたい結婚式を理解してくれる、プランナーさんにしましょう。

アイちゃん
アイちゃん

女性のプランナーさんは自分がしたいことを言いがちです...

そして、やたら推しの強いプランナーには気をつけましょう。

私が行ったホテルの中には、フェア後に見積もりを提示され、

「この場で契約してもらえれば値引きします」

と、さも得するかのような営業トークをしてきました。

必ず一旦持ち帰り、他の式場と見積もりを比べましょう。

義光
義光

推しの強いプランナーから彼女を守れ!

7.彼女第一

彼女が気に入ったら、そこにしてあげましょう笑

まとめ

結婚式は女性にとって、一生に一度の晴れ舞台です。

彼女の意見を尊重させてあげましょう。

ただし、彼女に全部決めさせるのはNGです。

ブライダルフェアは最低3つは行きましょう。

式場によって見積内容が違うので、項目ごとに確認し、納得した式場に決めましょう。