【映画】冷静と情熱のあいだを見て【評論】

スポンサーリンク

20年も前の映画ですが、やたらと評判が良いので観てみました。

今回はその感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

フランス、イタリアの風景が綺麗

主演の竹野内豊が自転車や、バイクで街の中を走る風景はとても綺麗です。

竹野内豊が若い

初主演映画だそうで、初々しい竹野内豊が見れます。

手紙を読み上げる声がとても良い。

終わり方が綺麗

ベタベタな展開ですが、凄く終わり方が綺麗です。観て良かったっていう気持ちになります。

音楽が良い

クラッシクがほとんどですが、とても綺麗な音楽が流れます。

エンヤは全く興味がありませんでしたが、映画を観た後だと興味が湧いてきます。

というわけで「冷静と情熱のあいだ」を見た感想を書いてみました。

先日映画で見た「マチネの終わりに」と同じような恋愛映画でしたが

90年代のトレンディドラマを見ているようで、懐かしくも楽しかったです。

まだ見ていない方はぜひ。

コメント