スポンサーリンク

【割安成長株おすすめ】安江工務店の株価はどうなる?

はじめまして、におくためお崇拝者の義光です。

今回は「安江工務店の株価」を分析して、強みと弱みについて解説していきたいと思います。

🔳安江工務店の株価

✅事業内容

✅業績

✅株価

🔳安江工務店の強みと弱み

✅ドミナント戦略

✅人材力

✅オリジナル商材

✅におくためおさん保有銘柄

✅業績は大きく伸びない(弱み)

安江工務店の株価は、今後どうなるかな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

【結論】安江工務店の株価は、安定して上昇するが大きくは上昇しない

安江工務店の株価は、IPOの過熱が冷め割安水準です。

業績は増収増益で株価は上昇する材料がありますが、そこまで大きく上昇していないと考えています。

今回は「安江工務店の株価」を分析して、強みと弱みについて解説していきたいと思います。

安江工務店の株価

それでは、安江工務店の株価を分析していきましょう。

安江工務店の株価はPER10倍と、かなり割安水準にあります。

まずは安江工務店の現状について、簡単に整理しておきましょう。

事業内容

安江工務店は愛知県を拠点としており、リフォームに特化した事業を営んでいます。

3つの主な事業があります。

住宅リフォーム 全体の売上の70%

新築住宅

不動産流通 

業績

第2Q時点で売上31億円、営業利益 6千万円、営業利益率 2%

通期見通し 売上68億円 前年期比27%増

営業利益 1.5億円 前年期比444%増

株価

株価 900円前後

最高値 2500円 最安値 870円 

PER10

安江工務店の業績は増収増益で、特に営業利益の伸びが大きいです。

果たしてここから、安江工務店の株価は上昇していくのでしょうか?

以下に、詳しく解説していきましょう。

安江工務店の強みと弱み

ここまで、安江工務店の株価と業績について解説してきました。

以下に、安江工務店の強みと弱みについて解説していきます。

ドミナント戦略

安江工務店は名古屋市近郊でシェア率を上げています。

せまく深くをモットーに、愛知県を中心にエリアを拡大。

OB顧客の受注が多く、受注件数の50%がOB顧客からの注文です。

人材力

安江工務店は人材に力を入れています。

現在社員は256名、新卒採用23名でした。

2023年は285名を目指しています。

オリジナル商材

安江工務店ではオリジナル商材も取り扱っています。

壁や天井に塗るしっくいや、サンゴの固まった石で作ったコーラルストーンなどがあります。

またアプリコットというインテリアを扱う会社と提携を組み、インテリア製品を展示しています。

におくためおさん保有銘柄

安江工務店は、株式投資で2億円を稼いだにおくためおさんの保有銘柄です。

におくためおさんが保有している銘柄は、株価が上昇する可能性が高いです。

実際、プレミアグループという銘柄は大きく株価を伸ばし、現在も上昇中です。

業績は大きく伸びない(弱み)

安江工務店はドミナント戦略により、愛知県を中心としたエリアになります。

売上は伸びても限定的で、他の県に進出しなければ業績を大きく伸ばせないでしょう。

まとめ

以上により、今回は「安江工務店の株価」を分析して、強みと弱みについて解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

🔳安江工務店の株価

✅事業内容

✅業績

✅株価

🔳安江工務店の強みと弱み

✅ドミナント戦略

✅人材力

✅オリジナル商材

✅におくためおさん保有銘柄

✅業績は大きく伸びない(弱み)

【結論】安江工務店の株価は、安定して上昇するが大きくは上昇しない

安江工務店の業績は増収増益が続いており、顧客からの信頼は大きいです。

しかし地域密着型の企業のため、大きく成長することは今のところないでしょう。