スポンサーリンク

【割安成長株おすすめ】パロアルトネットワークス(PANW)

こんにちは、におくためお崇拝者の義光です。

今回は「パロアルトネットワークス」という会社を企業分析して、について解説していきたいと思います。

🔳パロアルトネットワークスを企業分析

✅事業内容

✅業績

🔳パロアルトネットワークスの強みと弱み

✅2022年最も愛される職場100に選出

✅株式分割

✅たぱぞうさん注目銘柄

✅3期連続赤字(弱み)

パロアルトネットワークスってどんな会社かな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

【要約】パロアルトネットワークスはインターネットのセキュリティサービスを提供しています。

米国株の投資家で有名なたぱぞうさんの注目銘柄で、売上は急成長を続けています。

ただし、上場以来赤字を続けており、自己資本比率も10%以下なので注意が必要

パロアルトネットワークスを企業分析

それでは、パロアルトネットワークスを企業分析していきましょう。

まずは事業内容と業績について、簡単に整理しておきましょう。

事業内容

ネットワークに関するセキュリティサービスを提供

企業やプロバイダ、政府機関を対象に、サイバー攻撃を防ぐためのセキュリティ・プラットフォームを提供する

業績

売上42億ドル 前年対比25%増

営業利益 △3億円

2023年度も20%の成長を見込む

パロアルトネットワークスの強みと弱み

ここまで、パロアルトネットワークスの事業内容と業績について解説してきました。

以下に、パロアルトネットワークスの強みと弱みについて解説していきます。

2022年最も愛される職場100に選出

2年連続の選出です。

ホームページを和訳した情報なので、変な題名ですが、

要するに働きやすい職場ということだと思います。

株式分割

2022年9月、株式が1/3に分割されました。

日本の場合、株式が分割されると株価が上昇する傾向にあります。

パロアルトネットワークスの株価も上昇する可能性があります。

たぱぞうさん注目銘柄

最近たぱぞうさんの本を買いました。

たぱぞうさんの米国株注目銘柄が複数、掲載されている本です。

その中で一番私が注目した銘柄がこのパロアルトネットワークスです。

まだ若い会社で、売上の伸びが良いからです。

3期連続赤字(弱み)

アメリカでは上場したばかりの会社は赤字であることが多いです。

パロアルトネットワークスも上場以来、赤字続きです。

赤字だとPERが算出できないため、割安なのかがわかりません。

さらに、自己資本比率8%とかなり低い水準となっています。

パロアルトネットワークスの株を購入するときは、それなりの覚悟が必要かもしれません。

まとめ

以上により、今回は「パロアルトネットワークス」を企業分析して、強みと弱みについて解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

🔳パロアルトネットワークスを企業分析

✅事業内容

✅業績

🔳パロアルトネットワークスの強みと弱み

✅2022年最も愛される職場100に選出

✅株式分割

✅たぱぞうさん注目銘柄

✅3期連続赤字(弱み)

【要約】パロアルトネットワークスはインターネットのセキュリティサービスを提供しています。

米国株の投資家で有名なたぱぞうさんの注目銘柄で、売上は急成長を続けています。

ただし、上場以来赤字を続けており、自己資本比率も10%以下なので注意が必要

気になる企業を見つけたらまたブログで書きますね。