スポンサーリンク

【割安成長株おすすめ】コーア商事HDの株価はどうなる?

こんにちは、サラリーマン兼個人投資家の義光です。

今回はコーア商事HDの株価を分析して、強みと弱みについて解説したいと思います。

🔳コーア商事HDの株価

✅事業内容

✅業績

✅株価

🔳コーア商事HDの強みと弱み

✅事業内容

✅国内トップクラスの取引基盤・取扱商品

✅長年にわたる注射剤の製造経験・技術

✅高齢化社会に必要な会社

✅株主優待

✅薬価改定が業績に影響(弱み)

コーア商事HDの株価は、今後どうなるかな・・・

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

【結論】コーア商事HDの株価は、少子高齢化が続く限り上昇していく。

コーア商事HDの株価は現在、下落トレンドが続いており、割安水準にあります。

医薬品の販売と製造を事業とするので、少子高齢化に向けて株価は上昇していくと考えています。

今回は「コーア商事HDの株価」を分析して、強みと弱みについて解説していきたいと思います。

コーア商事HDの株価

それでは、コーア商事HDの株価を分析していきましょう。

業績は増収増益にもかかわらず、株価は下落傾向にあります。

まずはコーア商事HDの現状について、簡単に整理しておきましょう。

事業内容

ジェネリック医薬品の販売するコーア商事と、

注射剤の製造と販売するコーアイセイの2社を中心としたグループ

商社機能と製造機能を併せ持つビジネスモデルです。

業績

2021年6月期 過去最高売上と利益

売上 178億円 営業利益55億円 営業利益率30%

売上は前期より10%増加

株価

現在の株価は660円ほど

PERは13倍程度で割安水準です。

2021年4月に900円まで上がっていますがその後、下落トレンドが続いています。

コーア商事HDの業績は、今年6月に過去最高売上と利益を出しました。

果たしてここから、コーア商事HDは株価は上昇していくのでしょうか?

以下に、強みと弱みについて解説していきます。

コーア商事HDの強みと弱み

ここまで、コーア商事HDの現状について解説してきました。

コーア商事の株価は、少子高齢化が続く2040年までは、上昇する可能性が高いです。

以下に、コーア商事HDの強みと弱みについて解説していきます。

国内トップクラスの取引基盤・取扱商品

世界10か国以上90社以上の原薬製造業者から、コーア商事は仕入しています

さらに、製薬会社100社以上に販売。

横浜と大阪に医療分析センターが置いてあり、品質保証体制も万全です。

長年にわたる注射剤の製造経験・技術

コーアHDは開発から製造まで一貫した受託体制を取っています。

また、蔵王に工場を持ち、2021年3月に製品が初出荷されています

注射剤は取扱メーカーが少なく、市場シェアを勝ち取りやすいです。

高齢化社会に必要な会社

2040年まで少子高齢化が続くと言われています。

高齢者が増えると薬の需要も増えていきますので、今後の売上増加に期待が持てます。

また、新型コロナウィルスが蔓延している今、薬の販売は重要な役割を持っています。

株主優待

100株保有していると、クオカード1000円分もらえます。

1年以上保有していると、2000円分に増えます。

成長株であるにもかかわらず、株主優待があるので非常にお得です。

薬価改定が業績に影響(弱み)

薬価基準制度により、医薬品の価格は定期的に見直しされます。

医薬品の価格はメーカーで決められないのです。

なので、価格が低く設定されれば、その分売上は減少してしまいます。

まとめ

以上により、今回は「コーア商事HDの株価」を分析して、強みと弱みについて解説させて頂きました。

ここまで解説してきた項目について、最後にもう一度おさらいしておきましょう。

🔳コーア商事HDの株価

✅事業内容

✅業績

✅株価

🔳コーア商事HDの強みと弱み

✅事業内容

✅国内トップクラスの取引基盤・取扱商品

✅長年にわたる注射剤の製造経験・技術

✅高齢化社会に必要な会社

✅株主優待

✅薬価改定が業績に影響(弱み)

【結論】コーア商事HDの株価は、少子高齢化が続く限り上昇していく。

コーア商事HDの株価は、PER13倍と割安水準にあり、株価が下がり続けています。

しかし業績は過去最高を計上しており、少子高齢化が続く限り、株価が上昇していく可能性が高いです。