【ヤマダ電機】家計相談は【時間の無駄】

スポンサーリンク

先日、ヤマダ電機の家計相談を受けたのですが、ハッキリ言って

時間の無駄

でした。担当したファイナンシャルプランナーがハズレだっただけなのかもしれませんが。

スポンサーリンク

経緯

ヤマダ電機で掃除機を買ったのですが、店員さんに「家計相談を受けてもらえれば、粗品を差し上げます。」と言われました。

今後の人生設計を考えていた私は、粗品の醤油をお願いし、FPの家計相談を受けることにしました。

当日

相談はヤマダ電機の店内で行われました。FPは女性の方で、品の良い感じを受けました。

私が聞きたかったことは、私の年収と貯金をふまえていくらぐらいの家が買えるのか、それとも賃貸暮らしをした方が良いのかです。

しかしFPから聞かされた話は、自分がどこのマンションを買っていくらで売ったかという身の上話でした。

他にも自分の事務所に、「PR用の保険のパンフレットが少ない」などただの愚痴も聞かされました。

このままではただの世間話になりそうだったので私も家の購入について質問したのですが、それを途中でさえぎり、また自分の話をし始めました。

結局、一時間FPのどうでも良い話に付き合わされました。醤油をお金で買った方がマシでした。

スポンサーリンク

わかったこと

FPの話は何も身になりませんでしたが、一つわかったことがあります。

良質なセミナーを受けたいなら、お金を払おう。

私は昔、とある婚活セミナーを2,000円で受けたことがあります。それをきっかけに女性から好意をもたれるようになり、人生が大きく変わりました。

価値ある情報を手に入れたいのであれば、お金を惜しまず優良なセミナーを受けましょう。

と自分にも言い聞かせました。

コメント