【パラサイト】貧富の差が激しいのは韓国だけではない【日本も】

スポンサーリンク

アメリカのアカデミー賞で韓国映画の「パラサイト」が受賞した事が話題になっている。

この映画は韓国で問題化されている貧富の差について題材にしたものだ。

しかしこれは韓国に限ったことではない。

日本だってそうだ。

一部の資産家たちは、不労所得で生きていけるぐらいのお金を持っている。

Youtuberやアフィリエイターで成功した人たち。

仮想通貨で大当たりした人たち。

株やFX、不動産投資で資産を形成した人たちもいる。

もちろんその裏側で損した人たちもいる。

私がそうだ。

私は仮想通貨バブルの時に、乗り遅れるのを恐れ、

大金を投資した。

しかし、バブルは弾け、投資した金額の半分以下になってしまった。

消しても消えない傷となった。

この失敗で学んだことは一つ。

決して儲けようとしない事だ。

私は今、副業としてブログを執筆しているが、決して儲けようと思っていない。

仮想通貨で損した金額を少しでも薄めようと、必死になっているだけだ。

これからも、日本は格差社会は広がっていくだろう。

私は勝者の教訓を学び、必死に食らいついていくだけだ。

コメント