【サウナ初心者】サウナの正しい入り方

スポンサーリンク
義光
義光

最近サウナにハマってます。

最近サウナが流行ってますよね。芸能人で好きな人も多いし、サウナを題材にした漫画もあるほどです。

今回は、サウナ初心者がサウナに入る準備や手順、時間について書きます。

スポンサーリンク

サウナに入る前に身体・頭を洗う

皮膚に汚れがついている状態では汗をかきづらく、熱と蒸気がこもるサウナ室では匂いも発生しやすいので、入る前には身体を洗いましょう。

サウナに入る時間

無理はせず最初は5分くらい。

基本サウナには12分計がついているので、6~12分を目安に入ると良いでしょう。

身体に負担をかけずに楽しむのが大切

熱は上に昇る性質があるので、サウナ室は上段の方が熱いです。

熱いなと感じたら無理をせず、下段に降りましょう。

水風呂の入り方

サウナの正しい入り方は、サウナと水風呂、セットで入ることです。

水風呂は1分も入る必要はありません。

水風呂がないところは、シャワーでも良いです。

慣れてくると身体全体を水の中に入れてみたくなります。

徐々に体を慣らしていき、サウナの気持ち良さを知りましょう。

サウナ→水風呂のルーティンを3回繰り返す

水風呂は慣れないと怖いですが、少しずつ時間をかけて水に浸かって行くと、身体の芯から冷えてしまいます。

むしろ水の中に思い切って入ってしまった方が、後でじんわりとした温かさを感じることができます。

水風呂から上がったら、再びサウナへ。これを3回繰り返します。

ととのう

サウナの醍醐味と言っても良い「ととのう」という状態。

3回ほど「サウナ→水風呂」をループした後は浴室の外へ行きましょう。

できればイスやリクライニングチェアに座って、リラックスしたいですね。

この状態の事を“ととのう”と言います。

義光
義光

正しいサウナの入り方を知って、気持ちよくリフレッシュしたですね!

コメント